++Disc++

last modified May 24 2013

Cohaku-Closed Ocean, Blind Sun (pong kong/JPN/-/CDR-EP/2011)


TRACK LIST:
1.少年の口笛 (Winter Whistle)
2.君の街 (Things Must Pass)
3.月の気配 (It Was like Moonlight)
4.地図を書こう (Draw a Map)
5.想い Chant the Blues)
6.ながいおわかれ (Long Goodbye)
7.消えた海、太陽と
(Closed Ocean, Blind Sun)

CDR-15 USD

Personnel:
Miori : Vocal, Guitar
Eddie Corman : Chorus, keyboard
Jules Marcon : Bass

Recording at Pong Kong Studio 2010/12/23.30,2012/01/03

Release Date January 2011
--

Notes:
長い活動暦を誇り、渚にて、羅針盤に代表される関西「うたもの」シーンを支えてきた名バンド「Jenny on the planet」のベーシストを勤めていたミオリさんのソロユニット「コハク」のpong kong recordよりの1stアルバム。その空間を生かし静寂の中でつむがれる詩世界と声はアシッドとくくるのは非常に安易ですが、近年のアメリカ自主フォーク発掘ムーブメントにも呼応し、あのnumeroよりの名コンピ「Wayfaring Stranger」に収録されていてもまったく違和感なし。夜毎のお酒ではなく、深煎の熱い珈琲やら、紅茶などを飲みながら静かに一人内向する午前二時のナイトトリップのお供におすすめです。個人的にはたまさか垣間見せるその甘み、ポップさにHope Sandovalなんかも思い出したりします。

Bassist of Osaka's psychecelic rock band 'Jenny on the Planet' s bassist Miori's solo unit 'COHAKU's 1st album from Eddie marcon's Pong Kong Record. joined by Eddie marcon, Beautiful Female loner Folk album. recommended for the fans of Great Female Folk Compilation from Numero 'Wayfaring Stranger' and also recommended for the fans of Hope Sandoval. 6P card board sleeve.
--

REVIEW:
たゆたう歌、素なようでいて充分にアトモスフェリックな声と音像、レーベル主宰のゑでぃまぁこんはもちろん、渚にて、羅針盤、ししてPONYやmimiといった、関西のインディシーンを支えてきた「うた」の持つ魅力がここにも。日常がすこしだけ揺らぐ、微熱のようなサイケデリアがめちゃくちゃに素敵。ゑでぃさん、まぁこんさんのサポートもお見事としか言いようがありません。
(Sunrain Records)
--
 2011年最初のpong-kong作品! 録音にはゑでぃまぁこんのゑでゐ鼓雨磨さんと柔流まぁこんさんも参加した、コハクの7曲入りCD-R!jenny on the planetのミオリさんのソロ作品。 PONG-KONG RECORDS作品に一貫した、柔らかく包み込まれる哀愁のある旋律と唄声とメロディが染み渡る内容。その中でもより一層物静かで繊細な感触クがあります。ジャケットも優しく淡い質感が作品にマッチした紙ジャケ仕様!  アシッドフォーク愛好家ももちろん納得の1枚です!どうぞ。
(Egypt Records)
--
Jenny on the Planetのミオリによるソロ・ユニット、コハク。シンプルなギターと唄、そして幽玄でドーリミーな感覚。アシッド・フォークが好きな人にはたまらないサウンドですね!ゑでゐ鼓雨磨、柔流まぁこんもゲスト参加。リリースはPong Kong Records。是非!
(Reconquista)
---
人気のPong-Kong Records2011年第一弾は大阪を拠点に活動するバンドJenny on the Planetのベーシストとしても知られるミオリさんによるユニット、コハク!ささやくような歌声とアコースティックギターの演奏による弾き語りスタイルをベースとしたシンプルな作品で、冬の情景が目に浮かぶようなひっそりとした幻想的な雰囲気を漂わせる良作。なんでもないピースフルな時間を過ごせます。素朴で幻想的な世界を描く歌詞もゑでぃまぁこんがお好きな方には間違いなくフィットすると思います。そしてそのゑでぃまぁこんもゲスト参加。インナースリーブには歌詞が掲載。Pong-Kongファンなら絶対マスト!お薦めです!
(Meditation)
--
ゑでぃまぁこんさん主催のレーベル"Pong Kong Records"の2011年リリース第一弾!大阪を拠点に活動する"Jenny on the Planet"のベーシスト・ミオリさんによるアコースティック弾き語り"コハク"の全7曲入り音源!ミオリさんによる温かく爪弾かれるアコースティックギター・囁くようにそっと歌われる儚くも温かくどこか懐かしさも帯びた柔らかな歌声・哀愁味を帯びながら空間を包み込んでいくようなメロディーを主体としたシンプルな音数で紡ぎあげられていくアコースティック作品、もうこの時点でとんでもない空気を放出しているのですが、そこへゑでぃまぁこんのお二人によるキーボード・ベース、そしてコーラスが加わり仕上げられる凄まじい旋律を内包した作品でもう半端じゃなく素晴らしい....現実と幻想が交差しながらも素朴かつストレートに響く詞の世界観もまためちゃくちゃ染みます。PONG KONG RECORDSリリースに一貫して感じられるシンプルな音数で「隙間」を縫いながら紡ぎあげられる楽曲・暖かく繊細な生音・「歌」「音楽」の持つ力・そして愛情を存分に感じさせてくれる作品でとにかくたまらない...手作り感いっぱいのジャケット・インナー等からも温かみが滲み出ておりますなぁ。ゑでぃまぁこん/ちんぷんかんぷん/本松洋子などPONG KONG RECORDS好きは間違いなく必聴!山本精一/羅針盤/TEASI/GOFISH/ゆーきゃん/恋はもうもく/TV not january等好きな方にも激烈大スイセン!
(toosmell)
--
「消えた海、太陽と」と題されたコハクの作品。焼け野原に咲く一輪の小さな花を思わせるような可憐な音世界にスッポリと浸れます。しかしこのpong-kong recordsからリリースされる淡い歌心の居心地のよさは、現在NOW何ものにも変えがたい魅力!静かに、丁寧に、訥々と綴ります。
(Los Apson)
--
少女の儚さと淡さを兼ね備えた極上アシッドフォーク。jenny on the planetのミオリ氏のソロはPong-Kong Recordsより。ため息が出る程、心臓を鷲掴みにされる程、どこまでも美しい。心の底まで染み渡る絶品中の絶品。
(migiwa disc)

YOUTUBE:

---
IMAGES:

---
SOUNDCLOUD:

Back To plunksplanrecording.info
Last Modified Feb 04 2012 Since 20120201 2008 all rights reserved