++Disc++

last modified May 24 2013

Honmatsu Yoko - Ame no Hi (pong kong/JPN/PK-02/CD/2013)


TRACK LIST:
1.ブルートレイン [Blue Train].2:12
2.覚えているのは [Oboeteirunowa].3:19
3.海から [Umi Kara] 2:30
4.光輝く場所 [Hikari Kagayaku Basho] 2:45
5.夜のために [Yoru No Tameni] 3:44
6.空はひとり [Sora Wa Hitori] 3:26
7.さよならメイヨ [Sayonara Meiyo] 2:09
8.ふゆ [Fuyu] 4:18
9.無題 [Mudai] 2:48
10.闇と静寂 [Yami To Seijaku] 0:45

CD-22 USD
Personnel:
Design [Cooperation And Printing] ? Zenikame Masayoshi, Murabe Yuzo [GRAPH]
Mastered By ? Owa Katsunori [Studio YOU]
Other [Assistant, Serving Tea] ? Eddie Corman, Cyameko
Other [Waiting at Home] ? Mayo
Producer ? Pong-Kong Records
Recorded By ? Jules Marcon
Songwriter, Guitar, Vocals ? Honmatsu Yoko
Recording at Pong Kong Studio 2013/01-03

Release Date 2010
--

Notes:
アルケミーのサイケデリックコンピ「Night Gallery」や、極東最前線コンピに収録され、一枚のCDとCDRを発表し、姿を消した、ひっそりながら、熱烈な支持を受け続けている、これまた現在ソロで活動する村岡ゆか(ex.藤田ゆか)とのユニット「手水」のギタリスト本松洋子のアルバムが、ゑでぃまあこんのpong-kong recordsよりCD作品としてリリース。手水における佐井好子にも匹敵するあの強烈な世界観、厭世感をすっと通り過ぎたらそこには静かで真っ白な日常が連なっていたといわんばかりのガットギターと歌のみで構成される10曲30分強の白昼夢。

Chouzu is Legendary Japanese most obscure female folk duo in the late 90's to early 2000's, Yoko Honmatsu is Guitarist and songwriter of Chouzu. you can listen some songs of Chouzu in Alchemy's Psychedelic Comp 'Night Gallery', now they keep playing each other as solo. Her First Solo Album in the decade from Eddie marcon's Pong Kong record. reminds me of Sibylle Baier's Colour Green. Recommended.
--

REVIEW:
これを待っていた!!と思いました。涼やかでかつ翳りの濃い歌声、音数の少ないギター、日常の何気ない事柄から感情のひだに分け入ってくる歌詞、折に触れて棚から取り出すであろうCDがまた一枚。PONG KONGらしい、手作り感あふれる紙ジャケ(中がまた素敵なんです)も◎。
(Sunrain Records)
--
 惜しくも解散した女性デュオ・岡山の手水の本松洋子さんのソロアルバムがゑでぃまぁこんのPONG-KONG RECORDSよりリリース! イノセントな歌声とメロディ、ギター1本で紡がれる美しい旋律が心洗われるよう!物悲しい歌詞も魅力のひとつ。 以前、GO FISHのショウタさんに手水をオススメされたのを思い出します。PONG-KONG RECORDS作品が好きな方には間違いなく響く作品です。特殊な内ジャケもいい感じの紙ジャケット仕様、全10曲。
(Egypt Records)
--
解散してしまった岡山のデュオ手水の本松洋子のソロ作品。清涼感と幽かなアシッド感が混ざり合う素晴らしい内容。透明感に溢れています。にしても、この種のドリーミーな感覚ってPong-Kong Recordsに通底してるモノですね!是非!
(Reconquista)
---
岡山県の女性デュオグループ手水(ちょうず)のメンバーだった本松洋子によるソロ・アルバムがゑでぃまぁこん主宰のPONG-KONGよりリリース!以前自主リリースされていたCD-Rの収録曲に2曲を追加して再録音された、アコースティックギターの弾き語りによるシンプルな演奏を収録。タイトル通りまさに雨の日に聴きたくなるようなしっとりと落ち着いた演奏で、少し暗くて憂鬱な感じが心地良くもあります。ゑでぃまぁこんの作品にも通ずる幻想的でアシッドな雰囲気を漂わせる傑作!超Great!!!!!!!!!!!大推薦!
(Meditation)
--
現在は惜しくも解散してしまった岡山の女性デュオ"手水(ちょうず)"のメンバーであった本松洋子さんの1st albumが"ゑでぃまぁこん"の運営するレーベル"PONG KONG RECORDS"より待望のリリース!自身の歌声と爪弾かれるガットギターのみのシンプルな音数で、じっくりゆっくりと思ったままに日々を綴るように奏でられるどこか寂しげながらもじんわりと味わい深く、どこまでも温かく染み渡り心洗われるノスタルジックで夢見心地な別次元とすら思えるアコースティックチューンの詰まった至高の一枚!隣でそっと語りかけているような飾り気のない純朴で透き通る歌声・空間をゆったりと漂う切なくも優しいメロディーライン・そして流れるように爪弾くガットギターが生み出す独自の旋律に本当に心震えますねぇ...日常から切り取られたような物悲しくも素朴で飄々とした歌詞がまためちゃくちゃグッと来る、是非とも歌詞を片手にじっくりと耳を傾けて頂きたい、本当に素晴らしい作品。そしてこの作品のタイトル「雨の日」に部屋でじっくり聴くにはハマり過ぎてしまいます!何となく目覚めた冬の日に寒い体をこすりながら起き上がってストーブをつけて、カーテンを開けたら外は雪、ぼーっとしながらとりあえずたばこに火をつけて今日何しようかな〜なんて考える、そんな時にこの作品が流れていれば最高過ぎる....一人で浸りたい深い夜や、じっくりと過ごしたい穏やかな時間などのお供には最適過ぎるでしょう。ゑでぃまぁこんやPONG KONG RECORDSファンはもちろんTEASI/GOFISH/テニスコーツ/ゆーきゃん/石橋英子/タテタカコ/TV not january/恋はもうもく等が好きな方は絶対に間違いなしですよ!超大スイセン盤!
(toosmill)
--
岡山県の女性デュオ、手水(ちょうず)のメンバーだった本松洋子によるソロ・アルバム。ゑでぃまぁこん主宰のpong-kongより。アコギと素直すぎる歌によるシンプルな音空間。空気が浄化されていくような音楽。古い本のようなアートワークも、ちょ〜〜〜ステキ!
(Los Apson)
--
YOUTUBE:
-
IMAGES:

---
SOUNDCLOUD:
-

Back To plunksplanrecording.info
Last Modified Feb 04 2012 Since 20120201 2008 all rights reserved